女性がより美しくなるためのダイエット情報
ダイエットガイダンス

ダイエット最新情報

ニッスイのイマークS

ニッスイの「イマークS」 EPAは継続して摂取することで、血中中性脂肪を低下させる作用が認められています。

血中中性脂肪は、部位によって皮下脂肪や内臓脂肪などと呼ばれ、適度に消費されないと体内で体脂肪として蓄積されます。
暴飲暴食や運動不足が原因で余ったカロリーは血中中性脂肪となり肥満につながります。

EPAと言えば「血液サラサラ」に繋がることは知ってましたが中性脂肪を低下させる働きもあるのですね。
それにDHAも入っているので脳にもいい。

EPA含有飲料「イマークS」の実力とは? 臨床試験では、1日1本(100ml)を4~12週間飲み続けることで血中中性脂肪を平均約20%低下! ニッスイが開発した「イマークS」は、血中中性脂肪を低下させる作用がある飲料として、2012年7月12日、消費者庁より特定保健用食品として許可されました。 この「イマークS」には、1本(100ml)あたり、EPAが600mg、DHAが260mg配合されています。日本人を対象にした観察研究で健康維持が期待できるEPA・DHA摂取量は900mg/日以上とされおり、「イマークS」1本には、そのほとんどが含まれているのです。 下のグラフにもあるように、毎日1本ずつ4週間から12週間摂取した人の血中中性脂肪値が減っていることがわかります。 「イマークS」は、毎日美味しく飲んでいただけるように、サラリとした飲みやすいヨーグルト風味に仕上げました。カロリーも1本(100ml)あたり26kcalですので、カロリーを気にする方にも長くお飲みいただける、健康飲料です。
引用:ニッスイホームページ


「イマークS」のバナーをクリックするとニッスイの商品アピールページになり、さらに詳しい商品の説明を見ることが出来ます。 ページ内ではネットショップでの購入手続きも出来るようになっています。 商品を気に入られましたらご利用ください。

ダイエットをサポートするおすすめサプリメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ページトップへ